忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/23 13:12 |
二期/21日目
日記補完。日付はてきとう。



以下、日記。


=====???・不明=====

 空間の中から滅の気配が消えた。
大方 『外』 に出たのだろう。
あやつの言う【面白い事】の面白みとは何ぞや。

対の存在となって永い時を経たが、私には未だ理解し兼ねる。
表裏一体とはよく言うが。
それ故に当事者には理解できぬ事もあろう。

あの少年と行動を共にして居るようだが…… 。
興味の対象は同行者である黒髪の少年らしい。
業持ちの転生者など珍しくも無かろうに。

今生の深層心理に想いを遺す程度に執念深い娘だからだろうか。
滅に聞いた所で正直には答えまい。
ならば好きに泳がせておくが良かろう

大事に至れば引き戻せば済む事。
後始末は骨が折れるが、何時もの事だ。

私がこの空間の者となって以来、殆どの時を滅と共に過ごした。
対を成す滅は性分も正反対で、始終喋っている。
聞きなれては居るが、矢張り煩わしい。

故に、久しく無かった無音の時が心地良い。 
今暫くこの余韻に浸って居るとしよう。



=====22日目・遺跡内部/太子=====

なんかつえーおっさんと戦うらしい。
そいつはとても熱いらしい。

やっぱ冒険っつーのはこういうボス戦が醍醐味だ。
俄然燃えてきた。
今までにーさんばっかりこんな死線くぐりしてたなんて、正直ずるい。

しかし、今戦闘はオレ担当。
イコールオレの時代。
寧ろオレのターン!!

なんか呆れた顔してるおヒトもいるけど、俺は気にしないぜ?
だから泥舟に乗った気分でどーんと安心して良いんだぜ?


キルは遺跡外のにーさんと通信できるらしい。
なんかテレパシー?
つーか電波の送り合いみたいなものらしい。
わけわかんねーけどとりあえず遺跡外は特に変化なしらしい。

今日の感想、以上。


=====22日目・遺跡外/駿斗=====

する事がない。
黒い狐は意外と協力的だが島中をふらつきたがる。
あんまり狐から離れられないので、俺は始終狐の後を追いかけている。

だが、7歳当時の身体能力に戻っているらしく、すぐに息が上がる。
息を切らして歩くペースで追いかけ、それでも暫くすると座り込んでしまう。
狐はそれが面白いのか、常に付かず離れずの距離を保つ。
そして時折尾を振って挑発してくる。
が、本日はかれこれ3時間ほど歩いただろうか。
少々限界に近い。

恐れている症状は出ないものの、これには閉口している。

狐を無視して、ぼんやり座って休憩する事にした。
閉口している事は、他にも色々ある。
事情がややっこしくて説明が長くなる為、ミマサカスルトとして今まで通りに喋れない事。
案の定、ではあるが、代理で遺跡内にもぐっている太子が調子に乗っている事。

『でも、一番の苦痛は白いあの娘に会えない事なんだね、いやいや、その顔を見ればよく分かるよ。』

好青年っぽい声だが胡散臭い喋りが頭上から降って来る。
顔を上げると風変わりな面のような顔の黒い狐が俺を見下ろしている。
元凶はお前の癖に、と半目で睨んで抗議をしてみるが、

『まぁ神様からのささやかなプレゼント、命の洗濯期間、休憩は大事だよ。
今のうちに満喫しておく事をお勧めするね』

元凶は更に言葉を続けて、柔らかい草の生い茂った所に寝そべる。

本当に、コイツは何がしたいんだろう。
ここにきた目的を未だ語らないし、何がしか特別な行動もしていない。
思わず溜息が出る。
PR

2007/10/15 11:23 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記/二期

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<間に合わない予感 | HOME | 【PL】居候。>>
忍者ブログ[PR]